上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAPANドラッグストアショー(Japan Drugstore Show)2010のコンパニオンさん。(その11)
いまさらドラッグストアショーの続き。

コーセー(KOSE)ブース。シフトの関係で、羽田さん、渡部さんが、撮れなくて残念。↓

↓浅見美鈴さんは、昨年のドラッグストアショー以来だから、1年ぶり。髪型がいつもと違って、男前な感じだったが、案外この方の本質は、こちらの方かもしれないと、思ったりする。↓

浅見美鈴
↑浅見美鈴(あさみ・みすず)さん↑
・浅見美鈴さんのHP→「浅見美鈴 公式サイト~瑠璃色の舞姫~
・浅見美鈴さんのブログ→「瑠璃蝶の詩 Zuzu official blog
・浅見美鈴(あさみ・みすず)さん関連エントリは、→これ

↓徳永未遊さんは、エコプロ以来。全身も撮らせてもらったが、ピントが甘くて、載せられなくて、残念。↓

徳永未遊
↑徳永未遊(とくなが・みゆう)さん↑
・徳永未遊さんのブログ→「みゆブログ
・徳永未遊(とくなが・みゆう)さん関連エントリは、→これ

↓松本麻実さんは、モーターショー以来。そのときは、「あまのっち」と一緒のステージを撮ったが、今回ちょっとだけお話できて、嬉しかった。↓

松本麻実
↑松本麻実(まつもと・まみ)さん↑
・松本麻実さんのブログ→「まつまみのおつまみブログ☆★
・松本麻実(まつもと・まみ)さん関連エントリは、→これ

↓「久保さおり」さんは、このときは、オートサロン以来。モーターサイクルショーとアップ順が逆になってしまった。↓

久保さおり
↑久保さおり(くぼ・さおり)さん↑
・久保さおりさんのブログ→「SAORI~foxy diary~
・久保さおり(くぼ・さおり)さん関連エントリは、→これ

↓日向久美さんは、2009年のオートサロン以来だから、お久しぶりだった。相変わらずの色っぽさ。↓

日向久美
↑日向久美(ひなた・くみ)さん↑
・日向久美さんのブログ→「ヒナクミこと日向久美blog
・日向久美(ひなた・くみ)さん関連エントリは、→これ

↓林万理さんは、セキュリティ・ソリューション以来。この写真ではわからないが、とてもスタイルがイイ。↓

林万理
↑林万理(はやし・まり)さん↑
・林万理さんのブログ→「林万理です
・林万理(はやし・まり)さん関連エントリは、→これ

----------------------------------------

日本×デンマーク(3-1)で決勝トーナメント進出は、ホント嬉しい。2日たっても、まだ喜びの余韻が尾を引いている感じだ。W杯が始まる前、グループリーグで3タテを食らって敗退すると予想し、あまつさえ、岡田監督の解任をブログで書いている張本人としては、手の平を反したような言い草だが、嬉しいものは嬉しいし、2勝1敗、自力でグループリーグ突破は、とにかく立派な成果だ。土壇場の居直りのようなスタメンの布陣も、現実これしか方策がなかった岡田監督の決断が、功を奏した形となった。それまでの訳のわからない「ハエタカリ」戦法を捨てて、堅守・カウンターサッカーに転向したのは、本当に良い決断だった。考えてみれば、横浜でも守備的なサッカーで実績を残した方だから、自分の本質に戻ったとも考えられる。

(デンマーク戦後の岡田監督会見から)
――岡田監督がグループリーグを突破して見えたものは?

 結果としてグループリーグを突破したというのはありますが、チームを見ていてこの3試合を通して、やはり世界の中でトップレベルと本気の試合がなかなかできない、W杯以外では親善試合しかできない。そういう中で本気の相手とやったらどうなるだろうという手探りの状況が、実はこれくらいで、これくらいできるんだと、これ以上無理するとやっぱりやられるんだということを、選手が肌で感じてつかみ出したことが非常に大きい。ボールをつないでいくのはわれわれの得意なところなんですが、中盤で手数をかけすぎると、どうしてもカウンターを受ける。そのへんのさじ加減といいますか、そのあたりの判断を選手ができるようになった。これは自信ができたということだと思います。そこが一番大きいと思います。

↑選手もそうだが、監督自身が認識したことが、大きかった。↑

――大会前に選手起用や戦い方が大幅に変わったが、それが今回の結果につながっているのか?

 今年に入ってから結果が出なかったとか、いろいろなことがあるんですが、われわれがやろうとしているサッカーの中心となる選手の不調がJリーグを通しても、また代表で集まっても続いたと。戻るんじゃないかという期待を何人かの選手に対してしていたんですが、踏ん切りをつけないといけないというところにきて、起用法、システムを変えました。おそらくそれはW杯という重圧。日ごろ出ている選手の方がそういう傾向が強かったので、いろいろ話をしてみてもW杯の重圧みたいなものを感じたので、思い切ってここは決断しないといけないということで、システム、メンバーを変更しました。これはある意味、当たったとは言いますが、もしW杯の重圧とか不調がなければ、前のやり方でもいけたかもしれないと。これは分からないですが、自分の中ではそう思っています。

↑それまでの過程を、言葉の上では全否定できない気持ちは、痛いほどわかる。↑

■田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)

(次はパラグアイとの対戦だが)南米は避けたかったですね。非常にやりにくい相手。南米の強さは、(決勝トーナメントに)残っているチームが多いし、一発勝負に懸けるうまさもあるから。いつも言っているように僕らはチャレンジャー。下手なりのやり方があるんで、そう思ってやっていきたい。(グループリーグを突破して)1つの目標を達成したってことで良かったけど、僕らは失うものは何もない。チャレンジャーだし、ほかのチームよりは下手くそだっていうのを最初から(意識して)やっていかないといけない。

■中澤佑二(横浜F・マリノス)

(ベントナーは)ヘディングが強かった。ポジションを取られるときつい。単純なロングボールをただ競るのだときついですけど、そこをみんなしっかりポジショニングをとってカバーしていたので、そこで失点にはならなかったんだと思います。18番(セーレン・ラルセン)が入ってきて、長いボールを蹴ってくるというのはスカウティングできていた。まあ、来たかというより仕事が増えたなという感じ(笑)。とにかく跳ね返さないと、どんどん攻撃されるんで。
(大会直前でチームが変わったが)やることは決まっているので。いちいちやり方をどうするんだというようなことをやっているようだと、W杯を戦っているのに別のところで戦いが始まるのは良くない。みんな現実を受け入れていたと思います。

↑ディフェンスの要の2人のお言葉。余計なチャチャを言ってきた自分が、恥ずかしい。反省します。↑

次のパラグアイ戦で、勝とうが負けようが、このチームは本当に素晴らしいチームだと思う。

----------------------------------------

↓上とは全く関係ない音楽ネタ。JAZZの魅力のひとつに、同じ曲でも、演奏者が違うと全く異なる魅力があったり、同じ演奏者でも、時代によって違った演奏が聴けたりすることがあげられる。↓


↑Miles Davis / So What (1959)↑
Miles Davis, John Coltrane, Wynton Kelly, Paul Chambers, Jimmy Cobb


↑Miles Davis / So What (1964)↑
Miles Davis, Wayne Shorter, Herbie Hancock, Ron Carter, Tony Williams

↓クリックしていただけると、励みになります。↓

人気ブログランキング人気ブログランキング FC2ブログランキングFC2ブログランキング

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ロン・カーターが若い!
3年前にロン・カーターのセミナーを見に行ったことがあるけど、彼は休憩のたびに受講生のコントラバスのチューニング合わせをさせるのです。
そして「私は自分のレコーディングした作品はほとんど聴かないのです。なぜなら必ず1~2カ所はチューニングのズレているところがあるから…」
これを聞いて本当に「すげー!」と感動しました。
2010/06/27(日) 17:10:07 | みつえもん #-[ 編集]
「みつえもん」さんへ
「みつえもん」さん、コメント、ありがとうございます。

「ロン・カーター」のセミナーのお話、とても面白いですね。
やはり、一流のミュージシャンのコダワリは、ホント、スゴイです。

折角コメントいただいたので、
ベースではありませんが、
「スティック」も載せてみました。
2010/06/28(月) 03:24:10 | パメラネ #yKdCY6Bs[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/06(火) 14:51:47 | #[ 編集]
コメントを書き込んでくださった方
コメントを書き込んでくださり、ありがとうございます。

ただ、このブログはコンパニオンさん応援ブログと、
勝手に思い込んでいるので、
コメント内容は、このまま非表示にさせて下さい。
ご理解いただければ、ありがたいかぎりです。

これからもこのブログを、楽しんで見ていただければ幸いです。
2010/07/08(木) 23:11:01 | パメラネ #yKdCY6Bs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright Pamerane, 2017

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。