上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ゲームショウ(TOKYO GAME SHOW)2013のコンパニオンさん。(その67)

東京デザイナー学院(TDG)ブース。↓

↓下の方は、初めまして。残念ながらお名前がわからないが、とてもカワイイ方だった。↓

tgs2013
↑お名前わかりません↑

ガンバレル(GANBAREL)ブース。↓

↓下の方々は、初めまして。残念ながらお名前がわからないが、ウサミミがカワイイ。↓

tgs2013
↑お二人とも、お名前わかりません↑

↓下の方は、初めましてだが、残念ながらお名前がわからない。多分コスプレイヤーの方なのかな。今回のゲームショウでは、レイヤーさんを殆ど撮れなかった。↓

tgs2013
↑お名前わかりません↑

↓事前情報でなかなか評判がイイので、2014年ハリウッド版の『GODZILLA』を3D吹き替えで見てきた。感想はというと、もう1度ディテールを含めて見たいと思わせる映画という感じ。「GODZILLA vs MUTO」といった内容だが、多くの方が指摘しているように「平成ガメラ」に近い。敵怪獣「MUTO」が「ギャオス」×「レギオン」という感じなので、余計にそう思う。ゴジラの全容がなかなか現れないことや怪獣バトルが短めなのは、次回作への布石なんだろうなぁ。人間ドラマは、まぁ置いておいて、破壊された都市の風景が、ホント秀逸。「GODZILLA」の咆哮や熱線放射は、単純だがモエル。最後海へ帰るシーンは、過去の「ゴジラ」映画を想起させて感慨深かった。↓

godzilla2014

godzilla2014

godzilla2014

godzilla2014


↑Godzilla 2014 Movie CLIP↑


↑Godzilla 2014 Muto-Boat-missile SCENE↑

↓クリックしていただけると、励みになります。↓

人気ブログランキング人気ブログランキング FC2ブログランキングFC2ブログランキング

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright Pamerane, 2017

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。