上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐワールドカップ・ブラジル大会(2014 FIFA World Cup Brazil)が開幕するので、ちょっとだけ思うことを書いてみる。

思い起こせば4年前、南ア大会直前のブログに書いたのは、こんなことだった。(そのときの記事は、→これ。)

「ワールドカップで、オシム監督が、日本のベンチに座っている姿」を、私は本気で見たい!!

「例え下手でも実力がなくても、一所懸命な日本サッカー」を、私はワールドカップで見たい!!

そして岡田監督の直前方針転換で、「ドン引きサッカー」だが、「例え下手でも実力がなくても、一所懸命な日本サッカー」を見ることができて、本当に嬉しかった。あの時点でのベスト16は最高の結果だった。ただ、そうした守備重視のカウンターサッカーでは限界が見えたのも事実。
それを受け、ザッケロー二が監督となったこの4年間、道半ばで倒れたオシム監督のその先(どうも私はこのヒネクレ爺さんが大好きなので)、オシムとはまた違ったザッケローニの目指す日本サッカーを十二分に感応させてもらった。アジアカップの優勝、3タテを食らったコンフェデ、昨年暮れのオランダ戦から始まった強化試合5戦と、もうお腹いっぱい。ザックジャパンの試合は本当に面白くて、まだワールドカップが始まっていないのに、もう充分元を取ったような気分になっている。まさかイタリア人監督が、ここまで攻撃的なチームを作るとは、就任当初は誰も想像しなかっただろう。本当は攻撃も守備も強い、攻守にバランスの取れたチームが理想だが、攻守のバランスといっても両方が中途半端で、なかなか点が取れなくて最後に堪えきれずに得点されて負けるパターンを見すぎたせいか、1回ドン引きサッカーでベスト16まで行ったのだから、今度は殴り合いの日本サッカーも見てみたいと思わせる。なので、ザックジャパンにはこの4年間充分元は取らせてもらったので、選手選考で大久保と青山を入れた時点で腹を括ったザッケローニ率いる日本代表には、ブレずに最後まで自分たちの目指す攻撃的なサッカーを貫いてほしい。まぁ3タテ食らって予選敗退したら、相当落ち込むだろうし、「何ヤッテルンダ、マヤ!!」と声を荒げるかもしれないけどね。




↓クリックしていただけると、励みになります。↓

人気ブログランキング人気ブログランキング FC2ブログランキングFC2ブログランキング

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

Copyright Pamerane, 2017

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。